Fragments

About
Archives
2018-02-14

sequence


今日はバレンタイン。すこし前から「かんもくフォーラム」の実行委員をされていた入江さんが「肉まんバレンタイン2018」という企画を呼びかけていました。緘黙症の当事者にとっては声に出して注文しなければならないことはハードルが高いものですが、コンビニの肉まんもそのひとつ。バレンタインに緘黙症の当事者/経験者、関心のある人、みんなで肉まんを買ってみよう!というイベントです。わたしは全く平気になりましたが、昔、コンビニの肉まんやおでんを買うのも一種の修行(笑)のようにがんばって買ったことを思い出しました。

<写真集発売中です>
Breaking Stones
The Confined Room, No. 6
CRP JAPAN TOKYO 2016 Night Falls On The Street / 東京 [Kindle版]
CRP JAPAN TOKYO 2010-2015 Re-Trace [Kindle版]

< previous :  next : >