Fragments

About
Archives
2016-04-23

10日間

ひばりが丘

自然災害の多い国に住んでいると大小かかわらず1年に何度も被害のニュースを聞くことになって、でもこの規模だったらお見舞いの文を書く、この程度の被害なら書かなくてもいいだろう、という判断をするのは苦手なので、ブログでは一切何も書かないようにしています。でも、何も思っていないわけではもちろん無く、気に掛けています。適性がないのでボランティアには行きませんが、寄付はします。わずかな額ではありますが… ..ということは一応書いておきます。

< previous :  next : >