Fragments

About
Archives
Portrait models
2015-12-24

一息

山本山

整体をうけはじめて2年たち、
まだ良くなったとはいいきれないけど、主観的には良好な状態です。

最近、先生にいわれて面白かった言葉が
「整体を始めた頃は、その人が素直に生きられることが良いことだと無条件に思っていたけど今は
自分らしくあることで社会的に破綻する可能性もあるから、そうとは断言できなくなっている」
ということ。
確かに、抑圧している方が表面上はうまくまわっていきそうではあります。体壊しそうですけど。
同時に
「素直になることで自分らしい場所に収まることが出来るかもしれない」という話もされていて
ああ、それはいいなぁ。そうなればいいのになぁと、しみじみしたのでした。

※写真は、台湾のカフェで「山本山のお茶」がメニューにあったので頼んでみたものです。今年はあと1回くらいは更新するつもりです。。

< previous :  next : >