Fragments

About
Archives

2015年12月の記事

2015-12-31

明かり

ブログを見て下さった皆さまありがとうございました。来年もよろしくおねがいします。

2015-12-24

一息

山本山

整体をうけはじめて2年たち、
まだ良くなったとはいいきれないけど、主観的には良好な状態です。

最近、先生にいわれて面白かった言葉が
「整体を始めた頃は、その人が素直に生きられることが良いことだと無条件に思っていたけど今は
自分らしくあることで社会的に破綻する可能性もあるから、そうとは断言できなくなっている」
ということ。
確かに、抑圧している方が表面上はうまくまわっていきそうではあります。体壊しそうですけど。
同時に
「素直になることで自分らしい場所に収まることが出来るかもしれない」という話もされていて
ああ、それはいいなぁ。そうなればいいのになぁと、しみじみしたのでした。

※写真は、台湾のカフェで「山本山のお茶」がメニューにあったので頼んでみたものです。今年はあと1回くらいは更新するつもりです。。

2015-12-20

opening and shutting

東京
東京

思いがけずイルミネーションに遭遇すると、テンション上がる。今年ももう終わり・・・。

東京
東京

2015-12-12

landing

台北
台北
台北

台北旅行で印象的だったこと。
ふらっと入った喫茶店で言葉が通じなくておろおろしていた時
私日本語話せますけど、と女性が声をかけてくれた
日本で1年間働いていたことがあるんです、というので
少し日本の話をした

日本が大好きで、と言っているけど嫌なところもあったでしょ、と
別にわざわざ聞かなくてもいいことを聞いてみたら
「そうですね・・日本に無くて台湾に有るものは、自由だな、と思います」
「! そう、そうなんだよ!」
思わず身を乗り出した私をみて
日本の人もそう思います?と少しびっくりしていた。

短期間の観光客(しかも初台湾)で、町を歩いただけでも自由さは充分感じたよ。

2015-12-11

ballon.2

台湾・九份
台湾・九份
台湾・九份

2015-12-10

ballon

華山1914
華山1914

華山1914の伊藤潤二恐怖美學體驗大展、MoNTUE北師美術館でのL’OUVRE 9 打開 羅浮宮九號はどちらも日本の漫画家に関連した展覧会。「漫画」そのものへの敬意も感じられてとても好きな展示でした。

伊藤潤二展は事前のアプリインストールをやっていなかった為、展示会場のスマホを借りて(私のスマホを人質に、、、)観るはめになりましたが。

2015-12-04

氷点下

自転車

< the previous month : 前の月へ 次の月へ  the next month : >