Fragments

About
Archives
2015-08-03

柳川観光案内

柳川は観光客が通過するだけで宿泊する人が少ないんですよ・・とタクシーの運転手さんがぼやいていましたが、ゆったり泊まって過ごすのもいいんじゃないの?ということで、私の観光についてのメモを書いておきます。マニアックなところは無く、柳川観光としては基本的なところばかりです。

柳川

東京からのアクセスについて。
行きは羽田→佐賀空港→リムジンタクシーで柳川駅。飛行機の到着時間に合わせて来てくれます。
帰りは天神に寄って帰りたかったので、福岡空港→羽田。

柳川

【川下り】
柳川観光というと、
メインは沖端周辺(柳川藩主立花邸 お花、北原白秋記念館、旧戸島家住宅がある)ですが
西鉄柳川駅からバスはほとんどありませんので
川下りで沖端までいくのが通常コースになるのだと思います。
水が綺麗なのは冬らしいですが、夏は夜の川下りがあります。

柳川
柳川

【町歩き】
駅から沖端までは川下りで・・と言いましたが、歩いて行けない距離ではありません。
水郷柳川 旧街道&旧小路 まち歩きマップを見ながら歩くのがよさそうです。
西鉄柳川駅には置いていなかったかなと思います。私は市役所でもらってきました。
ただ、真夏はきついかも、、(笑)

柳川

【干潟】
上の写真は向日葵園の堤防から見える干潟。干潟を照らす夕陽がとても綺麗でした。
ちなみにひまわりの見頃は7月下旬なので、もう終わっていました。
沖端川の干潟もなかなかです。

柳川
柳川

【食事処のメモ】
沖端の夜明茶屋
西鉄柳川駅前の和食の店 しげちゃん
うなぎのせいろ蒸し 本吉屋
(こんがり焼いた香ばしいうなぎ、ごはんの味付けもうなぎのタレとは違います)
うなぎのせいろ蒸し 若松屋
(こちらの方は関東で食べるうな重に近いかも。ごはんの量が多いです)

柳川

【宿】
駅に近く、かつインターネット接続できるところで安く泊まりたい、
ということでさいふや旅館を選びました。
上の写真は旅館の猫です。
畳派としてはゆったり過ごせてよかったです。

柳川

【お祭り】
参考までに。ちょうど観光にもいい季節でしょうね。
5月 沖端水天宮祭り
11月 北原白秋祭

※アクセスについては、2015年10月4日から福岡天神-柳川を運行する観光列車「水都(すいと)」が使えるそうです。

< previous :  next : >