Fragments

About
Archives

2014年3月の記事

2014-03-28

武蔵学園の桜を観る会・・・

武蔵学園の桜を観る会

今年の桜はまだこれから、にもかかわらず
例年通り、江古田の武蔵大学の「武蔵学園の桜を観る会」が開催されました。

武蔵学園の桜を観る会
武蔵学園の桜を観る会

去年は開花が早すぎて、「桜を観る会」の時期には散っていたし、難しいですね。
私の場合、大学構内自体が好きなので、桜がなくても楽しめました。
学生時代に戻りたいとは思いませんが、学校という場所や建物はいいものです。
武蔵大学は緑も多く、のんびりした雰囲気で、
撮影は出来ませんでしたが、可愛い子ヤギもいました。

2014-03-21

Frozen

六本木ヒルズ

TOHOシネマズ 六本木ヒルズで「アナと雪の女王」鑑賞。

「アナと雪の女王」は、本来の自分を否定されてきたエルサが、ありのままの自分を取り戻そうと
「let it go」を歌うシーンが印象的ですが、こういった、
親(世間)から、理想的な生き方を強要される → 最初はなんとか応えようとする → やっぱり無理と開き直る
といった流れの映画には共感するところが多くて(私も苦労したので、、、)例えば
昨年の、個人的映画ベストテンで「かぐや姫の物語」を選びましたが、これも同様の展開ですし、
他には、「タイタニック」もそうですね。

決定的に違っているのは、親の描き方で、
親を捨てる「タイタニック」と、捨てられない「かぐや姫の物語」では、親のキャラクターが全く違います。
「アナと雪の女王」の親は亡くなりますので、直接的な対決はありませんが、
「let it go」は親の価値観との決別の歌でもあります。
また、「あなたの子どもは危険だよ」と両親の不安をあおるトロールは、世間の象徴でしょう。

親の言う「幸せになれる生き方」と決別したことで、「タイタニック」のローズは海に放り出されることになりますし、
「アナと雪の女王」のエルサは、ひとり雪山で暮らすことになります。
でも、一旦そういうプロセスを経ることで、最終的には自分の人生を手に入れることが出来ます。
ここで起きる悲劇は、一種の通過儀礼にすぎません。

この3本を並べてみると、優しい親が長生きして、「あなたにはこう生きて、幸せになって欲しいの」と言い続けることが
結果的に娘の人生そのものを失わせる、最大の悲劇のように見えるのが、面白いところです。

(さらに…)

2014-03-16

3.16 TOKYO ANTIFA HUMAN WALL

Against Racism in Ikebukuro
Against Racism in Ikebukuro

池袋でヘイトデモがあるというので、「またか・・」と思いつつ、仕事を抜けてカウンター側で撮影。

「カウンター側」といっても何かの団体ではなく、差別に反対する個人が大勢集まっている、というかんじです。
私もそうだし、周りを見回しても、ひとりでの参加者が多そう。プラカードもばらばらです。

デモを追いかけながらの撮影には、慣れてきたけど、(前ははぐれたりしていた)
これ全然必要のないスキルですよね (´Д`)

2013年6月30日
2013年9月 8日

(さらに…)

2014-03-08

新芽の季節

yocoさんを撮影させていただきました。場所はyocoさんの学生時代の思い出の場所、井の頭公園です。





お疲れさまでした!

2014-03-05

整体は二週間に一度のペースで通っています。
通い始めは、ずっと緊張しっぱなしだと言われていた身体が、すこしリラックスできるようになってきました。

前に、「ボキボキやる整体じゃなくて、愉気(ゆき)してもらってる」と書きましたが、
愉気とは、ツボに手を当てるというシンプルな行為です。
といっても、気を注入!するというわけではなく、手のひらで暖めるというだけでもなく
触ることで身体の反応を引き出し、緊張をゆるめて、疲れをとるという行為です。
反応のいいときは、身体がいっきに温かくなって、しばらくすると肩や足が涼しくなってきます。
それで身体にこもった熱(疲れ)を外に出して、調子を整えていくわけです。
と、文章で書いていると、怪しげにおもわれる方もいるかもしれませんが・・ 笑
私の場合は、試しにワークショップに参加してみたら、思った以上に身体の反応が強くて、
それで「すごい!これは効果ある!」って一気にはまってしまったのです。

野口整体には、「活元運動」という、頭をからっぽにして自由に身体を動かす体操が
あるんですが、そちらは私の身体の緊張が強いせいか、あまり反応が無く、愉気の方が合っているようです。
(活元運動は、人によってはすっっごい反応が出ます。すっっごい、って何だよと思われるかもしれませんが
要するに派手な動きってことです。その人のオリジナルな運動なので、説明が難しいのです)

(さらに…)

2014-03-01

跡地

だいぶ前にOM-D E-M1のホットシューカバーが紛失してしまい、また買ってもすぐ外れるからと放置していたのですが、aicaさんにゴム製のいいのがあるよと教えてもらったので、早速購入。これは外れなさそうです。

(さらに…)

< the previous month : 前の月へ 次の月へ  the next month : >